ページ本文へ
サンドラッグ
ホーム > サンドラッグファーマシーズ > サンドラックファーマシーズの取り組み
サンドラッグファーマシーズ

サンドラッグファーマシーズは調剤専門薬局を展開しています。
地域の患者様への貢献だけでなく、サンドラッググループ薬剤師の教育機関として独自の運営を行っています。

サンドラッグファーマシーズの取り組み

調剤研修機関として

サンドラッググループ全体の薬剤師の調剤研修機関として多様な処方箋に対応できるよう、専門的な知識や高度な調剤技術の教育を行っています。
サンドラッグファーマシーズの薬剤師には「薬剤師を教育する指導薬剤師」となるべく、育成を行っています。

詳細はこちらから
調剤研修機関として

調剤過誤防止への取り組み

サンドラッググループでは薬の取り違いを防ぐ「バーコード調剤過誤防止システム」や業界唯一の「カメラ監査指導システム」を導入しています。
サンドラッグファーマシーズでは調剤過誤を防止するための仕組みづくりをはじめ、サンドラッググループの調剤部門におけるさまざまな仕組みづくりを行っています。
患者様に間違いなくお薬を提供する為に、システムの導入と日々業務の改善に取り組んでいます。

バーコード調剤過誤防止システム

思い込みによる薬の取り違いなど人為的なミスを防止する為に、処方箋の内容と手に取った薬の照合をしています。

バーコード調剤過誤防止システム

カメラ監査指導システム

サンドラッグファーマシーズの上級指導者が、店舗に設置された高性能テレビカメラを通して処方箋を確認し、現場薬剤師に指導を行っています。

詳細はこちらから
カメラ監査指導システム

在宅への取り組み

終末期医療が注目され、在宅で治療を行う患者様が増えています。
また、高齢化社会の進行により、高齢者介護施設へ入居される方も増えてきました。
サンドラッグファーマシーズでは、患者様のご自宅や介護施設に訪問し、薬の管理や服薬指導・支援を行っています。

詳細はこちらから
在宅への取り組み

日本薬剤師会学術大会

薬剤師の日々の業務改善や薬に関する情報発信の場として、日本薬剤師会が主催する学術大会などに参加しています。

詳細はこちらから
日本薬剤師会学術大会

子育てサポートへの取り組み

サンドラッググループは社員一人ひとりが安心して働くことが出来るよう、子育てサポートに積極的に取り組んでいます。
充実した子育てサポート体制により、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣より認定を受ける「くるみんマーク」も取得しています。
その為サンドラッググループでは、仕事と育児を両立し活き活きと働いているママ薬剤師が多いのも特徴です。

詳細はこちらから

このページのトップへ