ページ本文へ
サンドラッグ
ホーム > サンドラッグファーマシーズ > サンドラックファーマシーズの取り組み > 日本薬剤師会学術大会/子育てサポート
サンドラッグファーマシーズ

サンドラッグファーマシーズは調剤専門薬局を展開しています。
地域の患者様への貢献だけでなく、サンドラッググループ薬剤師の教育機関として独自の運営を行っています。

子育てサポートへの取り組み

サンドラッググループには、結婚・出産・育児など・・・ワークライフバランスを支援する制度が用意されており、
患者様に「この薬局は、私のお薬を安心して任せられる」と感じて頂く
一つの理由として、薬剤師が安心して働ける職場である事が必要と考えています。

育児休業延長制度

法律上、育児休業の期間は1年間(特別な事情がある場合は1年半まで)となっていますが、サンドラッググループでは最大2年まで延長して休業することが可能です。仕事と家庭の両立を考える上での問題に対し、しっかりと準備をして職場に復帰が出来ます。
男性は2015年4月以降3名が制度を利用しています。

育児休業延長制度

育児短時間勤務延長制度

法律上、育児短時間勤務制度は子供が3歳の誕生日を迎えるまで勤務時間を6時間に短縮できる制度ですが、サンドラッググループでは、子供が小学4年生になるまで勤務時間を6時間に短縮することができ、場合により勤務時間を4時間まで短縮することもできます。調剤部門2016年6月現在、22名が時短勤務をしています。

育児短時間勤務延長制度

復職フォロー制度

結婚・出産などの事情により退職した後、会社の全面バックアップのもと、復職できる制度です。

このページのトップへ