それぞれの輝きが、人々を照らしやがて暮らしを、社会を変えていく。

究める人

現場教育(OJT)を究める

菅原 沙緒里 販売部 トレーニングマネジャー

旅行が好きで、日本各地で働きたいと思っており、サンドラッグにはナショナル社員(各地への転勤が可能な社員)として入社。関東で勤務した後は、転勤し、数々の経験を積む。その後東京に戻り、トレーニングマネジャーとして活躍。

「あの子たち、元気でやっているかな」後輩たちの成長が私の喜び
 トレーニングマネジャーは現在約80人。ひとりで5~8店舗を担当し各店舗の薬剤師教育を行っています。そのやりがいは、後輩たちの成長を見ること。薬剤師は優等生が多く勉強は得意ですが、コミュニケーションを苦手とする傾向があります。

 そんな若手薬剤師に、接客の大切さや面白さを伝えることが私たちの使命。昔は接客が苦手でよく弱音を吐いていた新人が、立派に薬局長や販売店長となって後輩を育てている姿を見ると本当に嬉しくなります。

現場指導は具体的にわかりやすく

現場と本部の架け橋になる それも私の大事な仕事
 トレーニングマネジャーは、本部のことにも現場のことにも精通している数少ない存在でもあります。現場を回るからこそ知り得る状況や、薬剤師たちの意見をきちんとくみ上げ、本部の意向に反映させることも大事な仕事のひとつ。

 店舗を訪れた際は、どんな意見でも聞き入れる雰囲気を作るように心がけています。風通しの良さと提案を積極的に取り上げてくれることが我が社の社風ですので、現場の薬剤師たちにはこれからもどんどん意見を言って欲しいですね。

究める人

ページトップへ