店舗スタイル

サンドラッグが展開する多彩なステージ
さまざまなスタイルの店舗でお客様に「安心・信頼・便利」を提供しています。

健康情報の発信基地 駅前型店舗

駅前や商店街、住宅地といったアクセスのよい立地で、ヘルス&ビューティーエイドに特化した商品を揃える駅前型店舗。薬剤師社員は、お客様の健康相談への対応や、病気や薬に関するきめ細かな説明を行い、付加価値を高めた医薬品を提供しています。

  • 客層は“家族の健康管理者”の主婦が中心

  • 賑やかな駅前に立地

  • 親切丁寧なカウンセリング販売を実践

何でも揃う大型ドラッグストア 郊外型店舗

アメリカのドラッグストアをモデルとした大型店舗。広々とした店内には医薬品にとどまらず、化粧品、生活雑貨、食品、文具、ペット用品に至るまで、2万アイテム以上の生活必需品を幅広く揃えています。

  • ファミリー層が多く来店

  • スーパーマーケットなど異業種との共同出店も積極的に推進

  • 広いスペースでたくさんの商品を提供

地域医療の担い手 調剤薬局

サンドラッグの調剤薬局には、店舗併設型の「かかりつけ薬局」と、調剤研修機関としての調剤専門薬局 「サンドラッグファーマシーズ」の2つがあります。いずれも地域医療の拠点として、薬剤師によるきめ細かな服薬指導や、高度なサービスを提供しています。

  • 調剤部門がOTC売場に隣接する「かかりつけ薬局」

  • サンドラッグファーマシーズ。ここで薬剤師は調剤実地研修を受け、調剤技能を身につける

  • 薬剤師は高度な調剤技能を身につけ業務に取り組む

センスが光る「参加型店舗」 プラム

おしゃれやコスメに敏感な若い女性を中心に、お客様参加型空間を提供する「プラム」。商圏や立地特性に応じて、単独または駅前型サンドラッグと合わせて出店しています。楽しく買い物ができるように、商品構成やディスプレイが工夫されています。

  • 選ぶ楽しさが実感できる色彩豊かな売場

  • おしゃれに関心があるすべての女性が対象

  • 専任スタッフが店舗を運営

会社を知る