work人と仕事を知る

STAFF_01調剤スタート

中屋 仁美 2017年入社

近畿大学 卒業

患者様から信頼される薬剤師になれる教育環境

幼い頃から「私も両親のように患者様から信頼される薬剤師になりたい」と思っており、そのため教育が手厚いところで働きたいと考えていました。
サンドラッグには、調剤だけでも疾患についての詳しい症状やその治療法、薬の特徴等、服薬指導に役立つセミナーが多くあります。さらに、複数の診療科目の処方せんを扱える場所に店舗を構えることで、学んだ知識をすぐに活せるという環境に、非常に魅力を感じました。
入社後は、調剤業務に慣れてきた6月頃に投薬前試験を受け、投薬業務がスタートします。その後、問題なく投薬が行えるようになってから12月頃に監査前試験を受け監査業務が始まります。このように、実務まで段階を踏むため安心して業務にあたることができ、特に1年目は調剤~投薬までの薬剤師業務をテストによる確認も含めてより丁寧に行うため、技術基盤をしっかり固めることが可能です。

調剤業務はもちろんさまざまなスキルを伸ばしてキャリアを築ける

サンドラッグでは患者様との時間を大切にしているので、服薬指導にもゆっくりと時間をかけられます。お薬に関する疑問にアドバイスをし、悩みや不安を解消することで、患者様の笑顔を見られた時は達成感も大きいです。月に1回ある調剤のセミナー受講後は、新しく勉強した知識を早く患者様にも伝えてあげたい!と毎回思っています。
今後OTC研修が始まるので、OTC併設店舗で実力を付け、患者様に「お薬のことなら中屋さんに聞こう!」と思ってもらえるような、身近で信頼できる薬剤師になることが目標です。また、化粧品も好きなのでPB開発等についても深く学び、将来的にはそういったことにも携わりたいと考えています。教育環境の良さだけでなく、さまざまなキャリアパスがあるのも大きな魅力のひとつです。