work人と仕事を知る

STAFF_01調剤スタート

髙野 裕子 2015年入社

日本薬科大学 卒業

教育制度が充実しているサンドラッグに魅力を感じました

昔から薬に興味があり、「髙野さんに聞いたら何でも教えてくれるね」なんて言われるような、しっかり相談に乗れる薬剤師になろうと思っていました。以前は病院薬剤師になりたいと思っていたこともありますが、健康な状態から病気を患ってしまった後も、幅広く人々を支えられるOTC調剤併設型の薬局長になりたいという気持ちが徐々に大きくなり、中でも教育制度がしっかりしているサンドラッグに魅力を感じ、当社へ入社しました。
現在は調剤専門の薬局に勤務し、処方せんを受付け、調剤や監査、投薬(服薬指導)、薬歴記入などを行っています。患者様の服用状況がわかるお薬手帳を拝見し、使用禁忌を見つけ疑義照会を医師に行うこともあり、正しいお薬をお渡しできたりすると、患者様から「ありがとうございました!」なんて言ってもらえることもあり、そんな時は薬剤師になって良かったなと実感します。

自分のキャリアプランに合わせてしっかり学ぶことができています

サンドラッグで働いていて実感するのは、調剤過誤に対する対策がしっかりしているなということです。そのおかげで安心して調剤に専念することができています。また、入社3年目からOTCの勉強を始めましたが、調剤とOTCを別々に勉強できることで、自分のキャリアプランに合わせてそれぞれをうやむやにせず学んでいける点も当社の魅力だと思います。
私はこの会社に入り、充実した仕事ができていますので、今学ぶことが楽しいです。薬剤師と一口に言ってもいろいろな仕事があるので、就活では自分が考えていない職種も幅広く見て、将来の自分をイメージしてみてください!