仕事を知る

カウンセリング販売

OTC販売を担当する薬剤師は、店内でのカウンセリングを通じて、お客様の日々の健康な暮らしを支える存在です。2年間のOTC研修を通じて医薬品や病気に関する知識を身につけると同時に、お客様とのコミュニケーション能力にも磨きをかけていきます。

調剤研修

調剤研修は約2年間、総合病院や医療モールに隣接した調剤専門薬局(サンドラッグファーマシーズ)を中心に行われます。さまざまな診療科目の処方せんが集まる薬局で実務を学びながら、OTC研修と同様に集合教育と組み合わせたカリキュラムで、確実な調剤技能を身に着け、調剤併設型かかりつけ薬局の薬局長を目指します。

調剤併設店薬局長

2年間の調剤研修、2年間のOTC研修を通して総合的な調剤技能を身につけた後は、薬局長として併設型の「かかりつけ薬局」に配置されます。 薬局長になれば、その調剤部門のマネジメントをすることはもちろん、後輩薬剤師たちの指導にあたり、その成長を見守っていくことも、重要な 役割になります。

さらに拡がる可能性

店舗における薬剤師にとどまらず、薬剤師の「究める心」をサポートする環境やキャリアステップが整えられています。その一部を紹介します。

仕事を知る

ページトップへ