教育制度

サンドラッグの教育制度をご紹介します。

集合教育

入社研修(入社月月初)

ドラッグストアに初めて勤務する方も安心して仕事に取り組めるよう、マナー・エチケット、身近な法令などから始まり第1類医薬品の販売方法等に至るまで、店舗配属前にOTC販売の心得と基礎知識、基本動作等を学びます。


医薬品知識教育(どの月からも参加可)

ほぼ毎月1日7時間の知識教育を行います。テキストはサンドラッグオリジナル教材を使用し、店頭でよく出会う症例別に知識習得できます。何月から参加しても約2年間で自信を持ってカウンセリング販売業務に取り組めるようになります。
各疾患の仕組みと原因⇒使用する医薬品(お薦めする医薬品)⇒関連商品⇒アドバイス知識⇒接客や会話上のポイントといった順に学んでいきます。

現場教育

集合教育で学んだ"知識" を現場で"実践"しながら"生きた知識"に変えていきます。
※必ず入社2年目以上の販売スタッフのいる店舗に配属し1~3ヶ月の経験を積みます。

サンドラッグの現場をよく知るスタッフが丁寧に指導します。

現場でも安心して指導が受けられます。

トレーニングブックによる教育

集合教育に参加できない方には、「トレーニングブックによる教育」も用意されています。

知識教育

集合教育の内容をコンパクトにまとめた教材を用いて、単元ごとに習得度を確認しながら学べます。

オペレーション教育

OTC販売の売り場における心得と基礎知識、基本動作等を学びます。

※トレーニングブックの内容は、これまでサンドラッグに入社した薬剤師さんの状況を勘案して作成されたものです。経験・習熟度などに応じて 教育期間が決められ、無理なく学ぶことができます。
※パートさんへの教育コースも用意しています。

キャリア採用

ページトップへ