ページ本文へ
サンドラッグ
ホーム > 会社情報 > 社会貢献活動 > サンドラッグ基金

サンドラッグ基金

サンドラッグ店舗で発行するポイントカードのポイント付与実績に基づき一定の金額を拠出し、社会貢献のために必要に応じて寄付などの活動を行っております。

1.災害被害に対する支援活動

都城市の方々からのお礼のお手紙
クリックすると拡大表示します


感謝状をいただきました

1.新燃岳の噴火に伴い都城市にマスクを寄付

2011年1月28日の新燃岳(九州)の噴火に伴い、都城市に義援物資としてマスク2,500,000枚を寄付いたしました。

2.東日本大震災の被害に対する支援活動

サンドラッググループより義援金として1億円を寄付いたしました。
サンドラッグ基金より義援金として500万円を寄付いたしました。

宮城県の避難所に2011年6月に薬剤師がボランティアとして支援活動に参加いたしました。

店頭募金活動で皆様からお預かりした義援金を岩手、宮城、福島の各県に寄付いたしました。
2016年2月29日までの店頭募金総額は63,370,141円となりました。

3.石巻市への日用品の支援物資を寄贈いたしました。

4.熊本地震の被害に対する支援活動

サンドラッグより義援金として1,000万円を寄付いたしました。
子会社のダイレックスより義援金として1,000万円を寄付いたしました。

サンドラッググループの各店舗で店頭募金活動を行っておりまして、
皆様からお預かりした義援金を熊本県に寄付いたしました。
2016年7月31日までの店頭募金総額は16,507,489円となりました。

(その他)

・台風12号被災地の災害復興支援
サンドラッグ各店舗で店頭募金活動を実施し、2011年12月に奈良県、和歌山県の被災地へ寄付しました。


・台風18号大雨(関東・東北)被災地の災害復興支援
サンドラッグ各店舗で店頭募金活動を実施し、集まった金額に同額をサンドラッグ基金よりプラスして、栃木県、宮城県の5つの自治体に寄付しました。


今後も災害時など基金から拠出を行ってまいります。

2.地域社会への貢献活動

【サンドラッグの森】づくり

福島県須賀川市にマスク寄贈

植樹祭の様子

南相馬市長へ寄贈

施設より感謝状をいただきました

ビューティボランティアの実施

1.【サンドラッグの森】づくり

国内の森林を守るとともにCO2削減を推進、又従業員のボランティア参加による社会貢献・環境意識の向上を目的とし、山梨県甲府市にて2016年5月に【サンドラッグの森】づくりを行いました。
社員と地域のボランティアの方々にご参加いただき、山桜・山もみじ・栗の木の苗を計500本植樹いたしました。
4年間合計で2,500本となりました。




2.地域社会への物品寄贈

インフルエンザ流行に伴い、2012年2月に九州と首都圏の自治体にアルコールハンドジェル2万1千個と使い捨てマスク49万枚を寄贈いたしました。
2015年3月には宮城県と福島県の自治体にマスク287万枚を寄贈いたしました。






3.サンドラッグ椿植栽イベント

2016年2月に長崎県五島市で『第5回TSUBAKIで椿の島を美しくキャンペーン』で椿の植栽イベントが開催されました。当日は五島市長、キャンペーンに当選された方、五島市のボランティアの方々と一緒に椿の苗の植栽を行いました。本年度2,000本の苗を寄贈し、予定通り5年間で1万本の植栽を行いました。





4.プルシアンマスク(高機能マスク)寄贈

2013年3月~4月にサンドラッグ基金よりプルシアンマスクを30万枚寄付いたしました。 寄付先は飯舘村・大熊町・葛尾村・田村市・浪江町・双葉町・南相馬市の7自治体です。 どの自治体も避難区域を抱えており、場所によっては放射線量が高い地区もあるので 『住民の方の一時帰宅時や除染作業時の為に配布をしたい』と感謝いただきました。 東日本大震災から2年が経ちますが、まだまだ通常の生活に戻るには時間がかかる方々が 多くいます。 サンドラッググループでは今後も店頭募金活動や寄付活動を行って参ります。



5.児童養護施設への物品寄贈

2015年2月~3月に東京都にある40の児童養護施設に自社製品(プライベートブランド)である救急バンや乾麺(五島うどん)を寄贈いたしました。







6.高齢者施設でのビューティボランティアの実施

ビューティスタッフが施設を訪問し、施設利用者の皆様と一緒にお化粧を通じて笑顔になることをめざしています。昨年度は8施設にて行いました。今年度は、2015年5月に山梨県甲府市「NAC湯村」様にて、2015年10月に佐賀市社会福祉法人こもれび会「老人ホームけやき」様にて、2015年11月に埼玉県草加市「さわやかたすけあい草加」様などで行いました。

3.特定非営利活動法人「先端医療推進機構」への寄付

先端医療推進機構は、名古屋大学への研究開発支援、臨床治験支援、最新の先端医療の情報を提供する講演会などの社会啓発活動を行い、産学官連携ネットワークによる事業を展開しています。

<主な業務>

  • 年2回の講演会
  • ネットワーク無料健康相談
  • ヘルスケアセミナーの開催
  • 先端学術賞の授与
  • 月1回の臨床治療審査委員会の開催
  • 健康講座の実施
  • 研究者支援のための若手研究者助成

このページのトップへ